期間限定、燻製カキのチーズらぁ麺!!

投稿日: 2020年10月14日 @ 8:38 pm

現在ブラッシュアップ中のスープですが、材料など方向性がだいぶ固まりました。

ブラッシュアップってお客様になかなか伝わらないようなマイナーなものが多いんだけど、今回のけっこう雰囲気が変わるかも知れません。

すっごい美味しくなると、僕は感じています。

楽しみにしていてくださいませ。

その美味しいスープをダイレクトに味わっていただきたいので、「塩らぁ麺」という新メニューが今月末~来月初旬に登場する予定です。

それに伴い、将来「海老と貝のらぁ麺」がメニュー落ちするかも知れません。

「海老と貝のらぁ麺」には海老の香り油を使っているのですが、ちょっと個性が強くてスープを活かしきれないんですよね。

香り油の作り方や量を変えるなどしてみますが、なんとも言えない状況です。

「海老の貝のらぁ麺」が好きな方は、今のうちに食べておいたほうがいいかも知れませんよ。

 

15日(木)より、期間限定で「燻製カキのチーズらぁ麺」の提供を開始します!

以前「燻製カキの昆布水つけ麺」で使った、燻製の牡蠣ペーストをふんだんに使っていますのでかなり濃厚です。

燻製カキのレシピ、ちゃんと残しておいてよかった(笑)

スープから漂う燻製の香り、スープはカキの旨味があふれる一杯になっています。

もしかしたら、海老の濃厚らぁ麺よりも濃厚に感じるかも知れません。

麺の上には自家製のとろけるチーズを乗っけていますので、麺に絡ませても美味しいですし、スープに溶かしてもらえばさらに濃厚になります。

食べればきっと、

おぉぉぉ~

と、思っていただけるかと思います(笑)

また追い飯はカキのリゾットのような味になるので、お腹に余裕のある人はぜひ召し上がって下さい。

提供数がお昼8杯、夜5杯。

提供期間は2~3週間を予定しており、お値段は1100円となっております。

いや~、ちょっとお高いですよね(汗)

もう少しお手軽に限定を食べていただくために、「辛シビ海老らぁ麺」の提供を延長させていただきます。

かなり好評いだたいておりして、もしかしたらこのままレギュラーメニューに入るかも知れません。

またレギュラーメニューの「貝とチーズのらぁ麺」が、「燻製カキのチーズらぁ麺」の提供と同時に終了させていただく予定です。

ブラッシュアップを重ね当初の頃とは味がけっこう違うので、よろしかったら最後に食べてやってくださいませ。

よろしくお願いいたします。

 

1+

塩台湾らぁ麺、登場!

投稿日: 2020年10月8日 @ 12:10 am

少し前から「台湾らぁ麺」が復活しました。

それに伴い、「塩台湾らぁ麺」というメニューも追加されました。

名前のとおり塩味の台湾らぁ麺なのですが、三重時代の人気メニューの一つでもありました。

じつは券売機に登録する前、三重の時に「塩台湾らぁ麺」が好きだったお客さんがいらっしゃったんですよ。

おそらく「きのこの昆布水つけ麺」目的だったと思うのですが、あいにくの売り切れ。

なので嫁さんが機転をきかし、

「まだ券売機には入ってませんが、塩台湾らぁ麺をお出しできますよ」

と聞いたところ、

「え~、食べられるんですか」

と喜んでいただき、もちろん注文することに。

着丼した瞬間に

「美味しそ~」

と喜んでいただき、美味しそうに召し上がっていらっしゃいました。

そのお客様が食べて帰ったあと嫁さんに、

「塩台湾らぁ麺食べたお客様、久々の再会に感動の涙があふれていたよ」

と教えてもらいました。

スープが変わっているので以前と同じ味ではないのですが、きっと懐かしもあり嬉しかったんでしょうね。

もう食べられない一杯だと思っていらっしゃったかも知れませんし。

移転してきた身としては、ありがたさと申し訳なさがミックスした感情がわいてきます。

いろいろな事情があり、移転をせざるを得ない状況だったのですが、三重のお客様には本当に申し訳ないことをしたなと思います。

将来、なんだかの形で、三重の方々に恩返しがしたいと改めて思いました。

ちょっとしんみりとした話になってしまいましたが、「塩台湾らぁ麺」

よろしくお願いいたします(笑)

 

先週から始まった「辛シビ海老らぁ麺」ですが、提供期間も残り1週間の予定です。

2週間だと、あっという間ですね。

お客様から

「辛くて、美味しい!」

という声をいただいてて、本当に嬉しいです。

また

「思っていたより辛いかも」

という声もいただくので、自分が考えているより一つ辛さを控えた方がいいかも知れません。

そんな中、マックスの6辛を平気で食べるお客様もいて、

すっごいな~

と素直に感嘆してしいます。

僕は4辛ぐらいが限界で、5~6辛は食べたことがないので(笑)

辛さの強さは個人差が大きいので、ぜひ自分に合う辛さを見つけて楽しんでくださいね。

一応あと一週間の予定にはなっているんですが、現在スープのブラッシュアップの最中で、そちらがいろいろ忙しい(汗)

なので、もう一週間延長させていただくかも知れません。

その際にはまた連絡させていただきますので、よろしくお願いいたします。

 

1+

5日(月)6日(火)は、臨時休業

投稿日: 2020年10月4日 @ 11:17 pm

諸事情により、5日(月)6日(火)は臨時休業をいただきます。
お客様にはご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。
0

期間限定「辛シビ海老らぁ麺」、提供します!

投稿日: 2020年9月30日 @ 10:38 pm

おかげさまで、腰の状態も少しずつよくなって来た気がします。

ただこの腰痛のこともあって、今スープの手直しをしています。

と言うのも、すみかのスープには大量の貝を使っているのですが、それが腰にはよろしくないんですよ。

まず活きた貝が20キロ配達されるのですが、元気な時でも重いのに腰を痛めた状態だと一人じゃ持てません(汗)

今は嫁さんと両端を持ちあって、えっこらえっこらと運んでいます(笑)

その貝を砂抜きするために、麺を入れるような大きいタッパー(?)5枚に並べていきます。

この時しゃがんでで作業するのですが、これが腰にひびきます(汗)

並べ終わったら海水とほぼ同じの塩分濃度の水で貝を浸し、それを暗置所に置き一日以上放置します。

それがすんだら水から出し、今度は半日以上放置します。

水から出し放置することで、貝が苦しみこの時旨味成分を大量に生成してくれるんですよ。

時間に余裕のある人は、ぜひ一度お試しください(笑)

半日放置した後貝を一個一個洗っていくのですが、この作業が中腰状態になり、また腰にひびく(汗)

今まで美味しくなるようにひたすら手間をかけてきたのですが、この腰の状態じゃ難しいし、治ったとしても腰の負担を減らす方向にしないと、再発する可能性もあると感じたんです。

なので、

今使っている貝の量を減らし北海道産のホタテの貝柱など、軽い貝の材料を入れるようにし、腰の負担を減らしながらも、さらに美味しいスープを目指しています。

そのぶんスープの材料費が上がっているので、それはそれで問題なんですけどね(汗)

ただスープの作り方が固まってきていたタイミングで、新しい材料や作り方を考えるのが楽しくて仕方ないです(笑)

コロナがピークの時は店に来るお客様が本当に少なかったのですが、そのぶんスープの研究や味の改良に時間を費やせました。

今度は椎間板ヘルニアと言うアクシデントにあいましたが、これによりブラッシュアップをできると思って頑張っています。

今年は本当に想定外のことばかりおきますが、自分の技術や知識、ラーメンの味を高めるために必要なアクシデントだったんじゃないかとも思えてきています。

お客様を味で喜ばせたい、驚いてもらいたい、感動してもらいたい

そのために必要な一歩一歩を、間違いなく進んでいけています。

 

10月1日(木)夜の部より、「辛シビ海老らぁ麺」の提供を開始します。

大好評いただいている「海老の濃厚らぁ麺」に、辛さと痺れを加えアレンジしました。

ハバネロの辛さが口を刺激した後、濃厚な海老の味や香りが口に広がります。

そして山椒の痺れが後味になり、めっちゃ美味しいですよ。

辛さが1~6まで選んでいただけるので、自分好みの辛さを見つけたり、まだ見ぬ辛さに挑戦してみて下さい(笑)

辛いのが好きな人や、美味しい激辛を求めている人にぜひ食べていただきたいです。

値段は1000円~

提供期間が、1日(木)の夜の部~13日(火)までの予定です。

今回は久しぶりに提供数の縛りがありませんので、慌てずにお店に来て下さいませ(笑)

また、昆布水つけ麺で使っているトロミがたくさん出る昆布がまだ少しだけ残っているので、「海老の昆布水つけ麺」を再販させていただきます。

提供数が昼7食・夜3食前後で、おそらく1~2週間ほどで販売終了するかと思います。

もう一度食べたかったんだ!

という方は、ぜひぜひお越しください。

よろしくお願いします。

0

きのこの昆布水つけ麺、誕生秘話

投稿日: 2020年9月23日 @ 11:08 pm

先日あるお客様に声をかけていただきました。

「昆布水つけ麺3種類食べましたが、きのこのが一番美味しかったです」

と言っていただき、本当に嬉しかったです。

また仲のいいお客さんに、3つのつけ麺の中でどれが一番美味しかった?

と聞いてみたのですが、

「一番の押しは海老で、カキは個人的に大好きなんだけど、追い飯にするときのこが一番美味しい」

と言って下さって、

結局どれなんだい!

と、心の中で突っ込んじゃいましたよ(笑)

でも、

こういうお話をお客様とできるのが本当に嬉しいですね。

何とか全然違うタイプの3種類の昆布水つけ麺を開発できて、本当によかったです。

お客様により好きな昆布水つけ麺が違うので、お話を聞いてて本当に面白いです。

ちなみに、きのこの昆布水つけ麺の誕生秘話をついでにお話します。

「燻製カキの昆布水つけ麺」の提供をしてる時に、ある仲のいいお客様と話をしてたんですよ。

その時のお客様と僕の会話を紹介しますね。

お客様が

「オープン当初、券売機にきのこのつけ麺ってありましたけど、あれってもう食べれないんですか?」

と聞いてきたので、

「いろいろあって、辞めることになったんですよ~」

と返したら

「きのこが好きなんで、一度食べてみたかったんですよね」

「そうだったんですね。次の限定の候補の一つに、きのこを使った昆布水つけ麺があるんですよ」

なんて話をしていました。

この会話がきっかけで、次はきのこの昆布水つけ麺にしよう!

違う形ではあるけど、きのこを使ったつけ麺を食べさせてあげたい!!

と、心に思い開発を進めたんです。

そして開発が終わった時にそのお客様がまた店に来たので、僕が

「この前話していた昆布水つけ麺の開発が終わったよ。ポルチーニのなめ茸のつけ汁に昆布水つけ麺の麺を食べるんだ」

と説明したら、

「そうなんですか。僕きのこは好きなんだけど、なめ茸だけはダメなんですよね」

えっ、えっ、

え~~~~~~~~~っっっ!!!

ってなりましたよ(笑)

半分このお客様のために開発したのに、きのこが好きなのになめ茸はダメというまさかの展開(笑)

結局、気になるから食べますと言って来てくださり、

「これからは、なめ茸も好きになれそうです」

と言ってくれましたけど、本当に笑っちゃいました。

そんなきのこの昆布水つけ麺も、残り1週間です。

まだのお客様、もう一度食べたいお客様、ラストチャンスなのでよろしくお願いします!

2+

21日(月)の夜の部を営業します。

投稿日: 2020年9月20日 @ 9:54 pm

通常ですと月曜日・火曜日の夜の部はお休みなのですが、21日(月)の夜の部は営業させていただきます。
ただ火曜日の夜の部は営業しないので、よろしくお願いいたします。
もちろん、「きのこの昆布水つけ麺」も提供しますよ。
0

MRI検査と、きのこの昆布水つけ麺追記

投稿日: 2020年9月16日 @ 11:05 pm

前回の土曜日はお昼の部のみの営業と告知させていただいていたのですが、まだスープが少し残っていたのにもかかわらず、13:30前に閉店をさせていただきました。

本当に、すいません。

と言うのも、腰が本当に痛くなり心が折れてしまったんですよね。

その後整形外科に行って検査したところ、腰椎の椎間板ヘルニアと診断をされました(汗)

今はコルセットをして、痛み止めの薬を飲んで営業しております。

この二つのおかげで、だいぶ楽になりましたよ。

ただどうしても早く動くことなどができず、普段より仕込みの時間がかかってしまいます。

もしかしたらこの先、限定を休ませていただいたり、夜の営業日を一時的に減らす、臨時休業が増えてしまう。

などなどが今後考えられます。

当店に来る前には、こちらのブログやTwitterからチェックしてからの方が安全かも知れません。

お客様にはご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

 

「きのこの昆布水つけ麺」が始まって、一週間が経ちました。

燻製カキの昆布水つけ麺同様、海老の昆布水つけ麺ほどの反響はないのですが、

三重県の時からの常連さんは、

「これ美味しい~! 前の牡蠣のも美味しかったけど、それ以上かも?」

と、かなり気に入ってくださった様子でした。

ただ牡蠣の昆布水を食べた時も、

「これ美味しい~! 前の海老のも美味しかったけど、それ以上かも?」

などと言ってくださったので、新しいのが出るたびに褒めてくださるんですけどね(笑)

ただそう言っていただけるのは本当に嬉しいですし、この方は海老で3回、牡蠣で2回食べに来てくださっているので、本当にありがたいです。

きのこの昆布水つけ麺をもう少し説明させていただくと、

つけ汁は厨房のレンジで温めただけでポルチーニの香りが広がり、客席まで届くくらいしっかりときかせています。

ガッツリきかせたポルチーニの香りだけでなく、食べればきのこの旨味が溢れ、えのきの歯ごたえがいいアクセントになっています。

そのつけ汁がなめ茸特有のトロトロ状態になっており、口の中に旨味をまとわりつかせてくれ本当に美味しいですよ!

おそらくポルチーニの味のするなめ茸など食べたことがないと思うので、ぜひ一度味わっていただきたいです。

提供期間が9月29日(火)までの予定となりましたので、よろしくお願いいたします。

1+

12日(土)の夜の部、臨時休業します。

投稿日: 2020年9月12日 @ 12:01 am

12日(土)の夜の部を臨時休業いたします。
ほぼ間違いなくスープが足りなくなるので、決めさせていただきました。
新しい限定が始まったばかりなのに、申し訳ありません。
0

きのこの昆布水つけ麺、提供開始します!

投稿日: 2020年9月9日 @ 10:38 pm

先週は土曜日の夜と、火曜日のお昼と2度もスープ切れを起こしてしまい、申し訳ございませんでした。

手間暇かけスープを仕込んでいるため、たくさんの量を作ることができません。

腰痛がよくなればもう少し作ることもできるのですが、先週の忙しさが影響してかかなり厳しい状況に戻ってしまいました。

長期のお休みをいただき、筋トレやストレッチの種類も増やしかなり良くなったと思っていたのに、一気に悪化してしまいましたよ(汗)

諦めずいろいろ試しながら、なんとか改善できるように頑張りたいと思います。

また今週は「すみかの中華そば」を告知したから忙しかったのかよく分からないのですが、もしこの忙しさがまた訪れるとスープがすぐに切れてしまいます。

どうか、ご理解とご了承をお願いいたします。

今の自分にできる範囲で、精いっぱい頑張りますので。

 

燻製カキの昆布水つけ麺が終わり、10日(木)より「きのこの昆布水つけ麺」の提供を開始します。

昆布水のトロトロを、違うトロトロでかけ合わせて食べれないかな~

と思ったのがきっかけで開発をしました。

山芋や納豆やオクラのトロトロと合わせるのが一般的だと思うのですが、それでは面白くないので、ポルチーニとえのきで「なめ茸」を作りました。

なめ茸なので醤油とみりんをつかった和風の味付けなのですが、そこにポルチーニの味と香りをガツンときかせているので、

これ和風? 洋風なの?

と、ちょっと面白い味付けになっているんじゃないかと思います。

そのなめ茸をスープに溶かし、きのこの旨味があふれるトロトロのつけ汁にしました。

そのつけ汁に昆布水に浸かった麺をつけて食べると、

このトロトロは昆布水のもの? それともなめ茸のもの?

と、こちらもどちらかよくわからない面白さがあるんじゃないかと思っています(笑

昆布水つけ麺の最終章、ぜひぜひ食べてみてくださいね。

値段は1000円~

提供数はお昼夜ともに7食前後。

提供期間は2~4週間ほどと、かなり幅広くなっていますので、よろしくお願いいたします(笑)

また燻製カキのペーストが少し残っているので、次回の限定候補

「燻製カキのフォルマージュらぁ麺」を、10日(木)夜5食だけ販売させていただきます。

燻製の香りが鼻にぬけ、カキの旨味をチーズが優しく包みこむような一杯です。

値段は1100円。

こちらも、よろしくお願いします!

 

0

5日(土)夜の部、スープ切れによりメニュー変更します。

投稿日: 2020年9月5日 @ 3:46 pm

スープがなくなってしまったので、夜はメニューを変更して営業します。

スープを使うラーメンはすべて提供できません。

その代わり、急遽「海老の昆布水つけ麺」を仕込んだので10食提供できます。

また、燻製カキの昆布水つけ麺が8食。

混ぜそばは数に限りなくご提供可能です。

またつけ麺は麺増量ができませんので、ご了承ください。

よろしくお願いいたします。

0